So-net無料ブログ作成
検索選択

田舎観光 [友人]


日本から来てくれた友人2人を地元ご案内。今日はこんなコースで。
・うちから一番近い「綺麗な」海岸で散歩&波とたわむれる
・街一番と呼び声の高いバーミー麺屋さんでお昼ご飯
モンキートレーニングセンターで猿の芸を見学
・名物の塩玉子(カイ・ケム)をお土産に購入
・名物デザートのココナツゼリー(ムン・マプラオ)で一休み
・地元スーパーを探検、タイ人に混じってお買い物
・おやつに屋台でタイ風クレープ(ロティー)を食す
そして先ほど空港へお送りしてきました。何ぶん田舎の為それぞれが
激しく点在していたので車に乗ってた時間の方が長かった、猿の芸が
えらく短かった、お2人より自分が楽しんでしまった(気がする・・)
そして間違いなく自分が一番量を食べてた・・・等々反省点は
尽きません。でもあちこち下見に行って色々と新しい発見があったり
部屋の模様替えをしてリビングが見違えるほど快適な空間になったりと
とっても有意義なご訪問でした。また来て下さいね〜。


シャンパングラス [友人]


お祝い事があったので冷蔵庫に眠っていたシャンパンを開けました!
友人Nちゃんから頂いたSpiegelauのグラスを今回初使用。
知り合いの麻布十番のレストランで使われてるのと同じ物だそうで
飽きのこないシンプルかつ安定感のある実用的なデザイン
ニタはスネてますが人間はとってもご機嫌~。


めでたい! [友人]


今日は高校時代の友人Tちゃんと会社の同期H(K)ちゃんの結婚式。おめでとう!
僕がキューピットなので出席したかったのですが田舎住まいの為断腸の思いで断念。。
でも出席したR(H)君の計らいで2人に電話でおめでとうが言えて良かったです。
そんなおめでたい日には田舎にもおめでたいことが!ついにニタがお手を覚えましたっ!
(まだだったのかいっ!て感じですが…)たまたま昼間友人のK夫妻と電話話す機会があり
「ニタは可愛いんだけど脳みそカラカラでいまだにお手も出来なくて…」と報告したばかり。
出来る様になったよ~。ダブルでおめでたい日でした!(お手ってそんなに難しかったかなぁ。。。)


Bossa Nova カバー集 [友人]


今日から2泊3日のバンコク出張。二次会をしたお店のスタッフがタイへ来ていたので一緒に食事。
「タイに住んでるんですか?僕今度タイ行くんですよ」「おおっ!じゃあ来る時連絡頂戴!」
こんな感じの二言三言交わしただけで一緒に食事が出来るというのも海外在住の良さです。
彼がお土産にくれたのが彼のお店で聞いて気になってたCD。「ビートルズからエミネムまで」
と書いてある通り、Police、Bon Jovi、Guns n' Rosesなどなど懐かしの名曲がいっぱい!


ランプベルジェ [友人]


以前K家にお邪魔した時に奥様が焚いてくれたランプオイル。
控えめながらしっかりした香り、ほんの数分火を点けただけで香りが持続するテクノロジー
防虫、防カビ、空気清浄効果もある実用性、そして何よりそのエレガントさ・・・・
当時すっかり目がハートマークになっていたのを憶えていてくれてプレゼントに頂きました。
インテリア邪魔しないように」と選んで頂いたクリアガラスのランプと様々な香りと効果の
オイルを何と6種類7本も!たらふくご馳走になってこんな素敵なお土産まで。香港は龍宮城かも。


体重計(体脂肪計付き) [友人]


頂き物第二段です。N夫妻から頂いた体脂肪計付き体重計。タイで美味しいもの食べ過ぎ注意!
というメッセージが込められた嬉しさ半分、切なさ半分な一品です。そしてさっそく測定。
お~いN夫妻!せっかくだけど壊れてるよぉ!!と言いたくなるような数値が表示されました。
う~ん、ニタとの散歩の距離を伸ばしたくらいでは太刀打ちできないレベルだ。。。
ってことに気付かせてくれたN夫妻ありがとう。最近ニタの耳はたれ気味です。


お箸 [友人]


お友達のAさんから頂いたお箸が届きました。「鉄木」という樹種の木を使ってるらしく
比重が高いのか適度な重さがありとっても使い易いです。Aさんありがとう~!
お箸はタイ語で「タッキャブ」で良く似た言葉が灰皿の「ティキャブリ」。
前々任者が食堂でタバコをくわえて火をつける仕草までしながら頼んだのに
店員が箸を持ってきたといって悔しがってたことがありました。


ロッククライミング [友人]


GWを利用してクラビにロッククライミングをしに来ていた大学の後輩とその奥さんと合流。
クラビは世界でも有数のクライミングスポットらしく「僕だったら毎週登りに来てますよ」と後輩。
90度を越えて100~120度はあろうかという岩壁をもガシガシ登っていく姿はカッコ良かったです。
当然危険を伴うスポーツで複数が原則とのことで、彼の勧めで奥さんも始めたらしいのですが
互いにサポートし合いながら登っていく様子は「凄い!」んだけど微笑ましくもありました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。